top of page
  • 執筆者の写真沼田塗装店

【知っておくことが大事】雨漏りが発生した際の対応方法



ブログをご覧いただきありがとうございます。「逗子葉山・湘南エリアの外壁/屋根塗装はお任せ!」地元密着塗装プロ集団のプロタイムズ逗子葉山店(有限会社沼田塗装店)広報担当ユウキです!


9/19現在、台風14号が非常に強い勢力を保ったまま、日本列島を北上しています。

逗子葉山でも、時折バケツをひっくり返したような土砂降りとなっています。

万が一に備え、できるだけのことをしておきましょう。



今回のブログでは、もし台風で雨漏りが発生したらどうすればよいのか、塗装会社の観点から解説します。

例年、この時期になるとプロタイムズ逗子葉山店にも雨漏りに関するご相談を多くいただきます。

皆さん口を揃えておっしゃるのが「まさかうちがなるなんて」。

対処方法を知っておくことで、いざという時も焦らずに行動することができます。

ぜひ、ご一読ください。


放置NG!早々に業者に診てもらうべし

台風で雨漏りが発生した場合は、早々に業者に診てもらいましょう。

「通常の雨では雨漏りしない。雨漏りしたのは台風の時だけ」

といった場合にも、業者に診てもらうべきです。なぜならば、一度でも雨漏りが発生した場合、住まいに何らかの問題が潜んでいる可能性が高いためです。通常の雨では雨漏りしていないと自分が思っているだけで、人知れず屋根裏で雨漏りしている…ということも十分に考えられます。


業者に診てもらうこともなく、雨漏りを放置し続けると… 住まい内部に入り込んだ雨水は躯体を少しずつ腐食させるなどして、徐々に住まいを蝕んでいきます。長らく放置すれば、住まいは本来の耐久性を維持できず、早々に寿命を迎えてしまう可能性もあります。 また、場合によっては、喘息やアトピー、アレルギー性気管支炎アスペルギルス症(ABPA)などを引き起こす原因となるカビや菌を発生させてしまうこともあるのです。 そのため、一度でも雨漏りをした場合は、業者に診てもらうことを強くオススメします。 業者に診てもらうと、 ・雨漏りの発生原因 ・必要な補修工事の内容 ※多くの場合、何らかの補修工事が必要です。 などが明らかとなります。


応急処置なら自分でもできる

「すぐに業者に診てもらうのは難しい」

「業者に診てもらうまでの間、できることはしておきたい」

など、すぐに業者に診てもらえない状況下にある場合は、ひとまず応急処置を施しておくのも一つの手。応急処置であれば、自身でも可能です。



●応急処置① 雨水の浸入箇所を「ブルーシートで覆う」

雨水の浸入箇所をブルーシートで覆うことで、一時的に雨漏りを止めることができます。はっきりと雨水の浸入箇所がわからなくても、屋根から雨水が浸入している疑いがある場合は屋根一面を、外壁から雨水が浸入している疑いがある場合は外壁一面をブルーシート覆うことで、一時的に雨漏りを止められる可能性は十分あります。


※注意点:ブルーシートは風にあおられやすいため、屋根や外壁にそってしっかり留めてください。



●応急処置② 雨水の浸入箇所を「防水テープでふさぐ」

どこから雨水が浸入しているのかがはっきりとわかっている場合は、その箇所を防水テープで覆う応急処置がオススメです。雨水の浸入箇所を防水テープでふさぐことで、一時的に雨漏りを止めることが可能です。※注意点:防水テープでの応急処置ができるのは、雨水の浸入箇所が乾いている状態の時だけです。塗れている箇所に防水テープを貼ってもすぐにはがれてしまうため、雨が降っている日に防水テープでふさぐ応急処置はできません。

あくまで急場をしのぐための間に合わせです。応急処置をして雨漏りが止まったとしても、根本的な問題を解決できているわけではないため、いずれは雨漏りが再発するはずです。そのため、応急処置をしたからといって安心せず、早々に業者に診てもらってください。


雨漏り補修にかかる費用相場 雨漏りの発生原因等によって必要な補修工事は大きく異なります。そのため、雨漏り補修にかかる費用はケースバイケースです。数万円ですむこともあれば、場合によっては100万円以上の費用がかかることもあります。 “自身の住まいの補修に、いくらかかるか”が知りたい場合は、業者に雨漏りを診てもらい、見積りを算出してもらう必要があります。 雨漏り補修工事は火災保険で無料に?! 結論から申し上げると、火災保険を使って無料で補修できるケースもあります。詳しいスタッフがおりますので、お気軽にご相談ください。

雨漏りの再発を防ぐためには業者選びが超重要

雨漏りが再発しやすい!?

雨漏りは再発してしまうことが少なくありません。事実、「何度、雨漏り補修をしても、また再発してしまう…」というトラブルも多数報告されています。なぜならば、雨漏りの発生原因を突き止めるのはプロでも非常に難しいためです。


業者を選ぶ際に必ず確認をしたいのが、雨漏り補修の実績です。やはり実績が豊富にある業者の方が、知識の面でも技術の面でも、より安心であることは間違いありません。先述の通り、雨漏りの発生原因を突き止めるのはプロでも難しいというのが現状です。そのため、雨漏りの発生原因を突き止め、確実に雨漏りを止めるためには、確かな知識や技術をもった業者に工事を依頼することが鍵となります。


台風で雨漏りが発生した場合に押さえておきたい知識をすべてご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。

台風が発生した場合、早々に業者に診てもらいましょう。業者に診てもらい、発生原因を突き止め、早々に必要な補修工事をすることが重要です。

すぐに診てもらうのが難しい場合には、ひとまず応急処置を施すのも一つの手。応急処置すれば、取り急ぎ雨漏りを止められることもあります。とはいえ、応急処置はあくまでも急場をしのぐための間に合わせのため、どちらにしても早々に診てもらう必要があります。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プロタイムズ逗子葉山店(沼田塗装店)は外壁塗装・屋根塗装専門店です。

葉山町の御用邸近く「町のペンキ屋さん」として創業して70年以上の歴史がある塗装のプロフェッショナル集団です。塩害や台風被害など、この地域ならではの特性を知り尽くした熟練職人が多数在籍。 長年積み重ねてきた経験と知識、そして最新の塗料をもとに適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。お客様にご満足いただくため、真心と魂を込め、誠心誠意対応させていただきます。


「実はあのお店やお宅も!」施工事例をぜひご覧ください。 ■施工事例はコチラ!!


逗子市・葉山町・湘南エリアで塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装・リフォーム専門店のプロタイムズ逗子葉山店まで

■お問合わせはコチラ!!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page