top of page
  • 執筆者の写真沼田塗装店

【家を長持ちさせるために】外壁の塗り替え目安、10年ってホント??



ブログをご覧いただきありがとうございます。「逗子葉山・湘南エリアの外壁/屋根塗装はお任せ!」地元密着塗装プロ集団のプロタイムズ逗子葉山店(有限会社沼田塗装店)広報担当ユウキです!


「外壁の塗り替えと言えば10年が目安になるとよく聞くけど、ホントなの?!」

業者が儲かるための売り文句と思っているそこの貴方!これにはしっかりとした理由があるんです。今回は塗り替えの適切なタイミングについてお伝えします。


1.なぜ10年なのか

明らかに汚れやキズがついていない限り、「外壁の汚れは気になるけど、今すぐおこなう必要はないな」とその必要性をあまり感じていない方がほとんどだと思います。

しかし現在、日本の住宅の約80%が窯業系サイディングボードという外壁材を使っています。これは主成分がセメントのため、元々防水性能は全くありません。そのため工場出荷時に塗装をおこない、防水性を持たせているのですが、その防水性能も一般的に10年ほどで切れてしまうのです、、、!近年登場している高性能な塗料には、15~20年以上の耐候性を持つものもありますが、まだまだ普及していないのが事実。新築時や、前回の塗り替え時に「うちの外壁には特別にすごく良い塗料を使った」という憶えがない方は、一般的な外壁材と塗料を使っていると考えたほうが良いでしょう。


その他の外壁材もほとんどが同様の年数で最初の防水性が切れてしまうため、

目安として「築10年で1回目の塗装」というのが一般的に言われているのです!


皆さん、車のオイル交換の目安はキチンと守りますよね。

家もキチンとした定期メンテナンスが不可欠なんです。




2.外壁の防水性が低下すると構造の劣化につながる 「雨漏りしてるわけではないから大丈夫だろう」と長年放置していると、防水性が切れて、外壁材に直接雨水や紫外線が当たり、加速度的に外壁材や住まいの構造体の劣化・雨漏りにつながる可能性が高くなります。そのまま放置すると外壁塗装では済まされず、最悪の場合、リフォームや住宅の建て替えまで発展してしまうのです。




プロタイムズ逗子葉山店(沼田塗装店)では、ドローンによる外壁屋根診断を無料で行っています!その場でご自宅の状態が見られるので、塗り替えを検討していたり、気になる箇所がある方はお気軽にご利用ください。特に現在、外壁にキズや亀裂、雨漏りがある方は、梅雨や台風シーズン前に対策することを心からオススメいたします。。。!


次回は塗り替えの時期を知らせる具体的なサインについてご説明します。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プロタイムズ逗子葉山店(沼田塗装店)は外壁塗装・屋根塗装専門店です。

葉山町の御用邸近く「町のペンキ屋さん」として創業して70年以上の歴史がある塗装のプロフェッショナル集団です。塩害や台風被害など、この地域ならではの特性を知り尽くした熟練職人が多数在籍。 長年積み重ねてきた経験と知識、そして最新の塗料をもとに適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。お客様にご満足いただくため、真心と魂を込め、誠心誠意対応させていただきます。


「実はあのお店やお宅も!」施工事例をぜひご覧ください。 ■施工事例はコチラ!!


逗子市・葉山町・湘南エリアで塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装・リフォーム専門店のプロタイムズ逗子葉山店まで

■お問合わせはコチラ!!


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page