top of page
  • 執筆者の写真沼田塗装店

【塗る前の下準備が大事!】ケレンとは??



ブログをご覧いただきありがとうございます。「逗子葉山・湘南エリアの外壁/屋根塗装はお任せ!」地元密着塗装プロ集団のプロタイムズ逗子葉山店(有限会社沼田塗装店)広報担当ユウキです!


つい最近、施工を担当させていただいたお客様にお問い合わせをいただきました。

「職人さんがスポンジみたいなもので壁を削っているようなのだけど…」と。

確かに、塗装工事なのに塗らずに削っていたら「何をやっているのだろう??」と

不安になりますね!ここでは、塗装の下準備として非常に重要なこの「ケレン」という工程について、詳しくご説明します!!



外壁塗装のケレンとは?絶対に必要?工事内容や費用まで解説!

外壁塗装のケレンは、塗料を塗る前に行なう工事工程の一つです。

・サビの除去

・旧塗膜の除去

などの工事を総称して“ケレン”と言います。


実は、外壁塗装時にケレンが必要な場合と、必要ない場合があります。

ただ、ケレンが必要な場合に、ケレンをせずに塗料を塗ると、

・外壁塗装の仕上がり

・外壁塗装の耐久性

に問題が生じる可能性大。このあたり詳しくは下記でお伝えいたします。



外壁塗装のケレンとは?

外壁塗装のケレンは、下地処理(補修)の工事工程の一つ。

一般的に、サビ・旧塗膜などを除去する工事を総称して、“ケレン”と言います。

※塗膜とは、塗装後にできる塗料の膜のことです。


[外壁塗装の工事工程|工事の流れ] ※一部抜粋

▼足場の設置(+養生)

▼高圧洗浄

▼下地処理(補修)

・ひび割れ補修

・ケレン ←ココ

・欠損部の補修 ほか

▼養生

▼下塗り

▼中塗り・上塗り


外壁塗装時にケレンが必要な場合と、必要ない場合があります。

▼ケレンが必要な場合

・外壁(下地)に、サビが発生している

・外壁(下地)に、付着力の弱い旧塗膜(剥がれかけの旧塗膜・膨れている旧塗膜 など)が残っている

※付着力の弱い旧塗膜は、高圧洗浄で除去できることもあります。高圧洗浄だけでは除去できずに残っている場合に、ケレンをして除去することになります。

つまり、サビや旧塗膜を除去する必要がある場合、ケレンが必要というわけです。


一方で、外壁(下地)にサビが発生しておらず、付着力の弱い旧塗膜も残っていない場合には、サビや旧塗膜を除去する必要はないため、ケレンをする必要はありません。

ケレンが必要な場合に、ケレンをしなければ(もしくは十分にケレンができていないと)…

デコボコしたサビ・剥がれかけた旧塗膜などの上から塗料を塗ることになるため、キレイな見た目に仕上がらない可能性大。また、サビや旧塗膜が残っていると塗料がうまく密着しないため、塗装後すぐに塗膜が膨れる・塗膜が剥がれるなどして、外壁塗装が早々にダメになるリスクも生じます。


▼塗膜の剥がれ(ケレン不足が原因)












では、「外壁塗装のケレンでは、具体的にどんな工事をするのか?」についてご説明します。

外壁塗装のケレンでは、様々な道具を使って、サビや旧塗膜を削り取る工事をします。



▼ケレン工事の様子


















(使用する道具例)

・ディスクサンダー ・トンカチ ・力棒 ・細のみ ・鋲かき

・ワイヤーブラシ ・マジックロン ・サンドペーパー ほか


[補足]見積書に「ケレン費」の記載がない!?見積書に「ケレン費」の記載がない場合、ひび割れ補修費や欠損部の補修費などとあわせて「下地処理費」として合算されている可能性があります。もしくは、そもそもケレンが必要ない場合には、もちろんケレン費の記載はありません。「見積書にケレン費の記載がない」場合には、上記情報を踏まえたうえで、念のため塗装業者に確認をしておくと安心です。


まとめ

外壁塗装のケレンとは、下地処理(補修)の工事工程の一つ。

サビ・旧塗膜などを除去する工事を総称して、“ケレン”と言います。

外壁塗装にケレンが必要な場合と、必要ない場合がありますが、ほとんどの場合行うことが多いです。外壁(下地)にサビが発生している場合/脆弱な旧塗膜が残っている場合はケレンが必要です。

ケレンが必要な場合は、外壁塗装をキレイに仕上げるため/外壁塗装の本来の耐久性を維持する(外壁塗装を長持ちさせる)ために、確実にケレンをする必要があります。


施工中に気になることや、お気づきの点があったらお気軽になんでもご連絡ください!

スタッフ並びに職人がすぐにご対応します。

今後もブログで皆様の疑問を解消できるよう、様々な解説を行っていきたいと思います☆


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

プロタイムズ逗子葉山店(沼田塗装店)は外壁塗装・屋根塗装専門店です。

葉山町の御用邸近く「町のペンキ屋さん」として創業して70年以上の歴史がある塗装のプロフェッショナル集団です。塩害や台風被害など、この地域ならではの特性を知り尽くした熟練職人が多数在籍。 長年積み重ねてきた経験と知識、そして最新の塗料をもとに適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。お客様にご満足いただくため、真心と魂を込め、誠心誠意対応させていただきます。


「実はあのお店やお宅も!」施工事例をぜひご覧ください。 ■施工事例はコチラ!!


逗子市・葉山町・湘南エリアで塗装工事をお考えの方は、外壁塗装・屋根塗装・リフォーム専門店のプロタイムズ逗子葉山店まで

■お問合わせはコチラ!!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page